別れがなければ出会いはない

西洋には「別れがなければ出会いはない」ということわざがあります。 これは正確に言えば「別れることがなければめぐり逢うことも出来ない」ということです。 誰でも今までの人生を振り返ってみれば、別れと出会いの繰り返しによって人間関係が豊かになっていることに気が付けるはずです。卒業、入学、就職、転職、多くの出会いは別れと繋がっています。 「別れ」というのはその瞬間はとても悲しいものかもしれません。でも、その後に待っている素晴らしい出会いへの素敵な機会と捉えることも出来るのです。例えば、今あなたの友人に素敵な彼がいたとして、その友人には彼氏と別れる以前は別の彼氏がいたかもしれません。以前の彼氏との悲しい別れがなければ、今の彼氏と付き合うことも、出会うことすら無かったのかもしれないのです。「運命」という言葉がありますが、「運命の出会い」とはどこにあるのか本当にわからないものです。 もしかしたらもう「運命の人」とは出会っている可能性も、これから出会う可能性もいくらでもあるものです。 今悲しい別れを経験して落ち込んでいる人も、これは「運命の出会い」の為の別れであると認識を変えてみるだけで、「運命の出会い」に一歩近付けるかもしれません。

LINK集